見頃の花 ペンタス

0
    本日加美SORAガーデンに来られた方で
    「携帯の待ち受け画面にここの千成りひょうたん入れてるの」
    って方がいらっしゃいました。
    びっくりするやらうれいしやらでした...。
    どうもありがとうございます。もっとひょうたんが出来るように追肥しなくっちゃ

    今日の見頃の花はペンタス
     夏庭のミニ花壇に真っ赤なペンタスが元気よく咲いています。

    ペンタス1
    手前の赤い花です。
    コンパクトですが発色が良く目立ちます。
    奥に見える背の高い赤い花はストロベリーフィールド(千日紅の園芸品種)

    ペンタス2
    ペンタスと言う名はペンタ(5と言う意味)から来ています。
    花びらが星形(5つ)になっているからです
    となりの黄色いのはダークベルグ・デージー

    ペンタス3
    ワキからたくさん花枝を出します。
    休みなく咲き続けるので伸びてきたらこまめに切ることで
    花姿も花付きも良くなります。

    花色が綺麗なので切り花としてアレンジメントなどにも向きます。
    ペンタスアレンジ
    他の花の引き立て役として活躍してくれます。色合いが綺麗です。

    この綺麗な花束を作ったのはちびっこガーデナー。
    上手に出来ています。

    花びんはペットボトルの半切り、何でも手作り


    ペンタスの基礎データ
    アカネ科 草花 多年草
    開花時期: 5〜11月
    増やし方: 5−6月・9−10月に挿し芽で増やす。
    水やり: 土の表面が乾いたらたっぷりと水をやる。
    置き場: じめじめが苦手。日当たりが良く、水はけの良い場所。
          夏の直射日光も平気。
    越冬: 寒さに弱い。冬は室内が無難。
    お手入れ: 温度があればどんどん咲く。わき芽を出すためにも
            終わった花はこまめに切る。肥料も月2回は液肥を与える。
    価格の目安: 9僖櫂奪箸韮横僑葦澆らい
    苗選びのポイント:たまに価格の安いペンタスがありますが茎が細くてヒョロヒョロのものは
                買わない方がいいです。少々高くても茎のしっかりしたものを選んで下さい。
                その後の生長が違います。
            

    見頃の花 色変わり ムクゲ「ブルーサテン」「ブルーバード」

    0
       暑い夏に元気よく咲く花と言えばムクゲ!

      加美SORAガーデンには青色系のムクゲを植えています。

      今が見頃、毎日咲いているのでご紹介します。

      夏庭の屋外デッキの近くに植えている
      ムクゲ「ブルーサテン」。
      ブルーサテン・姿
      樹高90僂らいです。6月に植えたばかりなので葉が少なくヒョロっとしていますが
      大きくて優雅な花を咲かせます。


      ブルーサテンつぼみ
      つぼみ。開花前日にこの様な状態になります。

      ブルーサテンの花
      翌日に開花。花びらの薄い優雅な花色です。でもまだブルー系があまり出でいません。

      ブルーサテン終花
      その日のうちに終花。閉じるとブルー色をおびてきます。


      次は屋上ではなく、1階の駐車場に植えている
      ムクゲ「ブルーバード」
      ブルーバード・姿
      樹高60僂らいです。こちらも6月に15僖櫂奪伴高さ30僂らいの苗木を植え付けました。
      2ヶ月でかなり大きくなりました。

      ブルーバード・つぼみ
      つぼみ。こちらも開花前日につぼみがふくらみます。

      ブルーバード・花
      開花。ムクゲらしいピンクの花です。まだブルー系は出でいません。

      ブルーバード・終花
      その日のうちに終花。終花になると綺麗な薄紫色になります。
      この終花は翌日まで残ります。

      いかがでしょうか、色変わりするムクゲ。楽しめますね。
      夏の暑さにも強いく、花も綺麗。
      何より夏場の“枯れの心配がない。心強い樹木です。
      ちょっと生長が早いので来年の様子が気になりますが(ぼーぼー?)

      私の家の近所でムクゲをスタンダード仕立てにしている公園があります。
      スタンダード仕立てもなかなか良いですよ。仕立てるには時間とテクニックが
      かかりそうですが....。

      ムクゲの基礎データー
      アオイ科
      樹高: 2〜4m
      開花時期: 6月〜10月 1日花
      増やし方: 実生・挿し木(挿し木でも翌年開花)
      水やり:夏場はしっかりと、冬の休眠期は控えめに。
      肥料:2〜3ヶ月に一度緩効性肥料を施す。
      植え付け:土質は選ばない。日当たり、水はけの良い所を好む。
      お手入れ:生長が極めて早く萌芽力も強い。風通し良くするために枝をこまめに抜く。
      価格の目安:15僖廛虍で600円〜
      品種選び: 沢山の品種があり指定してもなかなか入手できない場合が多い。
              品種名が判っている場合は、園芸カタログ・インターネット注文でも可能。
              園芸店に出向いて、開花色を確かめて購入するのもいい。






      カフェ「サリュ」のランチ

      0
         気を取り直して
        元気の出るカフェ「サリュ」のランチ紹介

        今日のAランチ
        えびの春まきとチャプチェ・ごはん・スープ・サラダ・漬け物付き 800円
        Aランチ えび春巻きとチャプチェサラダ
        何か足りない...と、サラダは後から来ました。 
        メインはえび春まきとチャプチェです。
        スープは卵豆腐とワカメと三つ葉のすまし仕立て。
        今日は中華っぽいです。

        メイン詳細
        メインの詳細
        えびと豚挽肉の満腹感のある春巻きと、あっさり牛肉味のチャプチェです。
        いつもながら満腹メニューです。

        プラス150円でデザートが付きます
        桃のジュレ
        今日は今が旬の桃のジュレ
        桃とお砂糖・白ワインでゆっくり仕上げたプルプルのジュレ。
        美味しい。桃好きにはたまりません。

        午後の一時ターシャの本を見ながらカフェで過ごすなんてどうですか?
        ターシャの本を見て過ごす午後の一時 優雅

        このターシャ・デューダの本は15年前買った本です。

        NHKでも度々紹介されご存じの方も多いと思いますが。

        私も最初見た時衝撃でした
        「ひえ−!こんなおばあさんがいるのか−
        って

        西部開拓時代そのままの生活、自給自足、服も綿花を育てて紡いで作る、いつも裸足。
        生活の糧にと絵本を書き、それでせっせと庭を造る。
        またその庭がすばらしく綺麗で生き生きとしている。
        相棒はコーギー犬やオウムやチャボ。

        庭も凄いですが生き方も凄いです。
        午後の一時

        古い本ですが、めくるたびに見入ってしまいます。

        この本の他にも色々カフェ「サリュ」に置いています。

        どうぞランチの後の一時を
        過ごしにきてください












        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        ホームページはコチラ↓

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        書いた記事数:1033 最後に更新した日:2017/11/17

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM